2012.09.22福島原発告訴団説明会/武蔵境(東京)

2012.09.22福島原発告訴団説明会、福島原発事故を受けて、被害者が賠償もされず、誰も責任を取らない。福島だけではない、日本中、いや世界中に放射能を撒き散らしておいて、嘘と隠蔽で対応が遅れ、それでも原発を推進しようとする原子力ムラに対して、福島の有志が立ち上がりました。被害を受けたと思ったら誰でも告訴できます。裁判所に行かなくてもいいし、最初に千円払えば良いだけです。そんなに難しく考えることはありません。自分もその場で告訴人になれました。まずは武藤類子さんの立川・八王子での講演のDVDから始まります。録画システムか音響システムが良くなかったようで、大変聴き辛い点をお詫びします。自分のハンディカムのせいではありませんけど(^_^;)


2012.09.22福島原発告訴団説明会、ここでは告訴人になる為の手続きの説明と質疑応答です。本当に面倒な手続きも要らないし、費用も最初の千円だけです。千円以上ならいくらでも受けるそうですが(^^ゞぶっちゃけ日本中、誰でも自分は被害者だと思ったら告訴できるんです。東電の悪口言ってるだけじゃ何も変わりません。責任持って出来ることをしましょう!(^^)/この後、参加者同士のグループ交流がありましたが、自分は記録者なので入りませんでした。一応、人物は撮らずに撮影はしたのですが、マイクも途中で使わなくなったので、アップは控えます。ご了承下さい。これで終了です。参加者及び主催者、スタッフの方、皆さん、お疲れ様でした!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック