分倍河原の奥島病院

昨夜母が屋内で転倒して腰を打ち、動けなくなったので、今朝救急車でベットの空いてる救急病院を探してもらい搬送してもらいました。が、最悪の病院だったらしく、付き添った父に聞くと、最初からやる気がなくて、レントゲン3枚とって、ただの打撲だからと追い返されたそうです。一応ベットが空いてるならお願いしますと言ったら、ホテルじゃないんで、と冷たく突き放されたとか。私の苦手な女性の医者だったらしい(ーー;) 私も何度も女性のヤブ医者には散々な目にあわされているので、運が悪かったといえば仕方ないけど、最近この国はもうダメだなと思うことが多いですね。私が2年前に小脳梗塞で入院した時も八王子に出来たばかりで脳外科に強いと聞いていた病院に搬送された時も、早朝だったのもあるでしょうけど、風邪の合併症と言われて追い返されました。信じてたらここにいなかったかもしれません。その後、立川相互病院に行って、紹介状をもらい、当時の府中病院(現、多摩総合医療センター←先週1年ぶりにMRIに行ったらレストランやドトールやみずほ銀行のATMやローソンまであるホテルのような豪華複合施設になってた、ここならもう一回入院してもいいかも(^_^.)<(_ _)>)に救急車で搬送され、深夜にやっとMRIで小脳梗塞と診断され、即入院したんですけど、本当に救急車で搬送って博打みたいなものですね。あー嫌だ嫌だ!早く宮古島行きてぇ~!(^_^.)

この記事へのコメント

ariari
2011年03月03日 11:46
私も腰を強打してその病院に救急搬送されMRIまで撮影して1泊入院、翌朝カルテ間違えたりする怪しい爺さん医者にどこも悪くない仮病だろう歩いてみろ!と言われ、この病院ヤバイと思い即退院。翌朝別の病院へ再救急搬送され8日間入院しました。奥○病院では打撲と診断されましたが、他の病院結果は横突起骨折で1ヶ月コルセットでした。
ちなみに・・・原因が解らないなら退院させてくれと言ったときに、歩いてみろと言ったくせに「今度救急車で搬送連絡が入ってもウチは受け入れませんよ」って・・・。意味不明。あの病院救急指定にすべきじゃないです。
MRIとレントゲンもまともに見れないなら撮影費用返金すべきです。
お母様も災難でしたね・・・。女医者と言うことは、私の担当と違うのでヤブだらけなのでしょう。
kentucky
2011年03月03日 20:02
ariariさん、コメントありがとうございます。やはり被害者はいらっしゃったのですね(^_^.) 私も小脳梗塞で1ヶ月入院したので、救急病院のありがたさと大変さは少しはわかっているつもりです。夜中に切れてた看護婦さんもいたし…。まぁ脳外科の入院患者は危険がいっぱいですけどね(^^ゞ それはともかくお互い災難でしたね。でも救急病院に搬送されるときって自分で病院選べる状態ではまずないし、やはり運ですね。たらいまわしで殺されるのだけは勘弁してほしいけど、やる気のないいい加減な病院に搬送されるのは、ある意味もっと嫌かも(;一_一) なるべくかかりつけの医者をつくっておいて、いざというときに力になってもらうしかないんだけど、畑違いだと難しいんだよね。お互い気をつけましょう!
london k
2014年04月29日 22:47
私は奥島病院へ20年患っている膝関節症で受診しました。50歳前後の先生(男性)で、固まってしまうくらい感じが悪かったです。今までいろいろな整形外科を受診しましたが、整形外科でとても空いていたのでちょっと大丈夫かなあとは思ったのですが、、、。私は10歳から(現在53歳)肥満で悩み、何度も数え切れないダイエットをしては挫折の繰り返し、しかし2年前に18kgの減量に成功したものの、またリバウンドしてしまい、自分でも膝に良いわけがないので、また頑張ってダイエットをしようと考えていたところ(実際にダイエットを始め1週間めだった)。先生から「この体重じゃ、手術(人工関節)はできないね。だいたいごはんだって3杯も4杯も食べたらダメなのはわからないの?」みたいなことを言われました。確かに私は体重がかなりあり、見た目では大食いに見えますが、ご飯は1杯以上は食べたことはありません。日頃から野菜中心の食生活です。人権無視のコメントを多々言われ、最後にリハビリをしたいと言ったら、「家で運動すればいいでしょう」と言われました。
これは今年の3月の出来事でしたが、2カ月経った今でも思い出すと涙がでてきます。あそこの病院はいつかつぶれるでしょう。

この記事へのトラックバック