障害者と合気道

前に邦画で『AIKI(アイキ)』という映画を見てから合気道に興味がありました。映画の内容は、事故で車椅子生活になった主人公が合気道を知り会得していくことで立ち直って、第2の人生を歩むという、爽やかな青春映画です。結構感動しました。少し私の人生とダブって見えたので余計かもしれません。私もダイビングを知ってから世界観が広がったというか人生変わりました。人生初の海外一人旅はダイビング目的でハワイ(オアフ・ハワイ島)から始まり、セブ・サイパン・オーストラリア・グアム・ニューカレドニア・バリ・ガラパゴス・タヒチ(ルルツ島)と海外の海を潜りまくり、今まで諦めていたオーロラもアラスカ(フェアバンクス)で見れたし、何と言っても最大の夢、10年間追いかけ続けたザトウクジラとのスイミングを去年ルルツで叶えられたのは、諦めなければ夢は叶う!という信念からでした。

何が出来ないかじゃなくて何が出来るのかが大事!これは障害者関連の本で昔読んで感動した言葉の1つです。本当に出来ないのか?やってみなくちゃわからないじゃないか!?自分に問いただして、やっと勇気を出して沖縄のオクマで体験ダイビングにチャレンジ。その時のマリン受付の方やインストラクターがとても親身に話を聞いてくれて、私だけマンツーマンで教えてくれた上で、手をつないで一緒に潜ったあの日の感動。一番強い度付マスクでも私の目には効果がなく(わかりやすく言うと皆さんの場合、マスクやゴーグル無しで水の中を見るような感じ?)ぼんやりと見える視界の中に餌付けで集まった魚がボーッと見えたとき、自然に涙が出てました。

それからは、この素晴らしい海をもっともっと観てやる!自分の目で見えるものは全部見てやる!と意地になって障害者にダイビングを教えてくれるショップを探して半年かけてCカードをとってから10年。いろんな所に行き、いろんな物を観て、いろんな人に逢った。全てが財産。

…えー、ホントすみません!(^_^;)<(_ _)> 話を戻しますと、そんな自分の半生を振り返りながら見てたのでこの映画にはちょっと思い入れがありました。そして合気道。前から友人がやっていて興味はあったけど、障害者に武道は流石に無理?と諦めていたんだけど、最近ネットで調べてみると、まさにこの映画の様に結構普及してきている?(・。・; これは指導する側にかなりのリスクがあり、私の経験から言うと、ダイビングショップではファンダイブ申し込む時に先に視覚障害者だと言うと、大抵根掘り葉掘り聞かれた挙句迷惑がられて断られるか、仕方なく受けてくれるけど非常に迷惑がられるかのどちらかほとんどだったので、これはかなりの責任感と障害者指導の経験と知識のある人じゃないと怖がって出来ないのに、日本の障害者スポーツも進んだなぁ、凄いなぁ、みたいな(^_^;)

そこで、どなたかマンツーマンで障害者にも合気道教えてくれるサークルとか知ってる人いませんか?(^_^;) 私の場合、弱視なので団体行動にはついていけません。つまり指導員が前に立って、大勢の生徒が真似をするパターンは、指導員の動作が見えないから無理なんです。だから目の前でゆっくり教えてくれるような所がないかなと探してるんですが、都内ではなかなか見つかりません。ダイビングの時もそうでしたけど、諦めなければその内見つかると思っているのですが、京都に重度障害者のリハビリ合気道というのを見つけたけど東京には道場ないし、どっか個人サークルでやってるところないかな~?(^_^;) 他力本願ですが情報あったら教えて!お願い!<(_ _)>

とりあえずやってみたい!それだけですがどなたか情報お持ちでしたらコメント下さい!お願いしまーす!<(_ _)> 私の場合、目に障害があると言っても中心の視野が欠如しているのと色がわかりづらいこと、夜盲の反対で昼盲と言って光に弱いぐらいなので、それ程教える側にはリスクはないと思うのですが、面倒臭いとか、1人にかまってられないと言う事情であれば仕方ないので諦めます。もし障害者もウェルカムと言うところがあれば助かります。宜しくお願いします<(_ _)>

この記事へのコメント

ヒロキチ
2007年02月13日 23:05
相変わらず、KENさんは頑張っているんですね!
もし何か情報があったら、報告しますね!
俺も負けないように、やれることから頑張ります!
KEN
2007年02月13日 23:52
ヒロキチさん、こんばんわ!(^^)/
コメントありがとう!<(_ _)>
実はミクシィのコミュニティで『あいきどうさーくる』というのを見つけてアポとったんです(^_-)-☆
始まったばかりのサークルで、とりあえず25日に見学に行くことになりました!(^^)v
他にも何か情報あれば宜しくお願いしますね<(_ _)>
とにかくお互い頑張りましょう!(^^)/
双子兄
2007年12月10日 15:38
合気道3年になります。合気道だけではなく居合道などもいかがでしょうか?私は札幌で社会福祉を習っています。卒論で「福祉と武道」という題で書いています。武道・武術は誰でもできると考えております。
 ただなかなか障がい者に教えるという道場が少ないと感じました。しかし、どんな障がいがあっても指導者に力があれば関係ないと思うのです。
 情報はありませんが私も情報を知りたいです。将来自分が教えれるようになりたいと思っている次第です。
KEN
2007年12月10日 17:05
双子兄さん、こんにちわ&初めまして!(^^)/ コメントありがとうございます<(_ _)> 私も15~6年前?経済学部なのに障害者福祉について卒論書いちゃいました(^_^;) 理解のある教授で助かったな(^^ゞ 今卒論執筆中という事は、来年春には卒業&就職の予定ですね?頑張って下さい!札幌から東京に出られるのかな?それとも地元?障害者に武道を教えるというのは、障害者スポーツならみな一緒ですが、勇気と根気、知識と経験が必要になると思います。でも心が折れなければ、諦めなければ、必ず情報は向こうからやってくるものです。諦めなければ夢は叶う!これが私の信念です。私にも今回も双子兄さんがコメント下さった様に、いつか望んでいる出逢いが訪れると信じてます。とにかく心と身体が第一です。頑張り過ぎない程度に頑張って下さいね(^^)/
ヤスオ
2008年09月02日 22:47
検索エンジンからきました。
はじめまして。

さて、オレは都内で合気道をやっています。
一緒にやっている方は弱視の方とおれ(四肢麻痺)です。
良かったら参加ください^^
KEN
2008年09月03日 08:56
ヤスオさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
実は今年2月に小脳梗塞を起こしてしまい、大好きなダイビングも絶っている状態です。っていうか調子悪いとふらついて頭痛がするので、しばらくは運動は無理みたい(^_^;)
とりあえず午後から今ちょい危険なバンコク(観光オンリー)に旅立ちます。無事帰れて体調が元に戻れたらまたチャレンジしたいと思います。折角コメント頂いたのにすみません<(_ _)> また機会があれば宜しくお願いします。ありがとうございました。
仙台障害者合気道稽古会 代表 佐藤
2009年04月27日 20:32
初めまして。ブログ拝見いたしました。私は段位はさほどではありませんが、自分自身高次脳機能障害を持っています。昨年初めに茨城から合気道を教えてくれないかと仙台に来てくれた方がいまして少し教えたのが元々の始まりでした。「ピアヘルパー講習」を受けるようになりまして受講生仲間で月1度の稽古を始めたのです。講習も終わり皆それぞれにヘルパーとして活躍していますが講習中と同じように月1度の稽古会を「仙台障害者合気道稽古会」と称して行っています。私自身、また仲間にもガイドヘルパーを持つ人がたいはんですので今後身体障害や視覚障害者にも合気道は出来ないかと行動はしてきました。
KEN
2009年04月28日 00:03
佐藤さん、かなり前のログにコメントありがとうございます。もしかして途中でコメント切れちゃったかな?でも障害者合気道稽古会というものがあるのは知らなかったです。仙台は母の実家なので子供の頃はよく行きましたが最近はご無沙汰です。本題ですが、首に衝撃を与えないように医者に言われていますが大丈夫なんでしょうか?どうも動脈乖離による小脳梗塞依頼、ふらつきやちょっとしためまい、最近復活してきた頭痛と体調が思わしくありません。とか言いながら来週には無理矢理ダイビングしにモルディブ行きますけど(^_^;) 何かこれ逃したらもういけない気が…(・。・; ダメですね、弱気になっちゃ(^^ゞ とにかく頑張り過ぎない程度に頑張って下さい。私はとりあえず今は足の小指の捻挫を1週間で治してダイビング復活に全力を注いでいますので、また帰ったらゆっくり考えたいと思います。貴重なコメント、ありがとうございました。
異邦人
2009年11月17日 21:29
体調が悪いとのこと、もう情報が必要ないかもしれませんが。東京都障害者総合スポーツセンター内で合気道部が活動しています。
KEN
2009年11月18日 20:09
異邦人さん、コメントありがとうございます。体調は時々頭が重くなったりふらつく以外は大丈夫です。モルディブ以来、調子に乗って旅行復活!波照間島や万ボーランドでダイビング、小笠原でのんびりしてきました。もう金ありません(^_^.)
さて、東京都障害者スポーツセンターは王子でしたっけ?合気道部があったなんて初めて聞きました。多摩障害者スポーツセンターには週一回プールに行っているので、前に聞いたときは知らないとのことだったんですが、その後、活動を始めたのかな?私も年が明けて落ち着いたら調べてみます。貴重な情報ありがとうございました<(_ _)>
とし
2009年11月30日 00:22
KENさんはじめまして
動脈乖離による小脳梗塞 めまいやふらつき頭痛 今まさに わたしはその状態です 仕事にも行けていません 悩んでいます 先が見えません KENさんは何か手術したんですか? わたしは 医者の言うとおり自宅療養しております。

KEN
2009年11月30日 09:18
としさん、はじめまして。コメントありがとうございます。同じ病気の方からのコメントは初めてです。私も最初悩みました。先に動脈乖離による小脳梗塞について、ページトップの右上にある『KEN房~ロービジョンダイバーの独り言』のブログの中の記事にある「小脳梗塞」に詳しく書いてありますので、良かったら参考までに読んでみて下さい。その後の記事も徐々に復活している様子がわかるかもしれませんので、良かったらどうぞ(^_^.) さて、最初に医者に言われたのは、痛みは慣れる、でした。経験から言うと痛みの限界値が上がるのかもしれませんね。実際、最初はロキソニンのお世話になりましたが今は時々です。ぶり返しもありましたが、全体的に頭痛、ふらつき、めまい共に減少していきました。1ヶ月入院、1ヶ月自宅療養の上、首に負担のかからない部署に配属してもらい社会復帰しました。
KEN
2009年11月30日 09:22
続きです。半年ぐらいは頭痛が続きましたが徐々に減っていきました。その間、平衡感覚を取り戻すためMBTを習得、プールに通ったりと出来ることをしました。
大丈夫!年齢にもよりますがかなり元の状態に近づきますよ。焦らないで下さい。ミスター・チルドレンのボーカルも同じ病気だったそうです。結構30~40才代って多いみたいですね。少しでも参考になれば幸いです。頑張り過ぎない程度に頑張って下さい。
ゲパ
2014年05月06日 08:37
こんにちは、合気道先生には相談していないですが、私は2級の障害です、16才の時にもやもや病と判定されて、50才になります、で、半身麻痺ですけど、合気道二段になりました、そんで、川崎の幸徳会と言った所に入っております、火曜日には私がいます、
もし、のぞきに来てください、合気道先生は、海外にいって色々な人を
見ているので、大丈夫だと思います。

この記事へのトラックバック